滋賀銀行のネットバンキングで振込取引制限される方法と解決策

スポンサーリンク

滋賀銀行のネットバンキングである「しがぎん」ダイレクトを使っていると以下のようなメールが届きました。

いつも滋賀銀行をご利用いただきありがとうございます。
お振込先口座の名義人確認を繰り返し行ったため、安全のため振込取引を制限させていただきました。
ご利用の再開手続き等をご案内いたしますので、詳しくはヘルプデスクまでご連絡ください。


【お問い合わせ先】
『しがぎん』ダイレクト ヘルプデスク
フリーダイヤル 0120-450-280
※国際電話からは 077-503-3040
※電子メールでのご照会は受付しておりません。

さっそく電話でヘルプデスクへ問い合わせると、以下の仕様があることが回答いただけました。

  • 振込の確認画面に遷移したときに相手先口座の情報確認をサーバー側で実施する
  • 振込がその画面で中断(手動による中止含む)された場合、内部で回数をカウントする
  • 累積値が一定値を超えるとセキュリティのため、振込取引を制限する
  • 振込が一度でも最後まで完了すると、累積値は0にリセットされる

電話越しでロックを解除してもらうことで、振込取引制限は解除されましたが、確認画面で中断する操作は気をつけないとダメですね。特にタイムアウト等でなく、手動で中止ボタンを選択した場合でも内部でカウントされてしまうので振込額で悩んだりを繰り返していると同じことになりそうです。

別で使っている住信SBIネット銀行は、同じような使い方をしてこのような制限をされたことがないので各行セキュリティへの考え方が違うのでしょうね・・・

スポンサーリンク

日記